タイトル

台湾揚げ地費用の変更のお知らせ 【LOW SULPHUR FUEL SURCHARGE (LSS) 導入】 2018.12.25

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度 台湾向け輸出貨物を対象に、揚げ地側でのLOW SULPHUR SURCHARGE (LSS)導入が開始されましたので、ご連絡申し上げます。

 

                                                                                        

            記

※  台湾側(揚地)でのお支払いとなります。

【対象航路/貨物】     台湾向け LCL 及び FCL

【(LCL)】 LSS : NTD50/RT

【(FCL)】 LSS : USD 20/20FT     USD 40/40FT

 

【適用開始日】    2019 年 1 月 1 日 台湾到着分より開始

 

※  対象コンテナ:全てのタイプのコンテナが対象となります。

 

 

以上

ご不明点等ございましたら、弊社営業までお問い合わせくださいませ。

 

 

お問い合わせ先          

大阪(本社) TEL:06-6263-5923     

東日本支店  TEL:03-5543-2361