タイトル

1 月【輸出】Low Sulphur Fuel Surcharge (LSS) のご案内 2019.12.12

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
掲題に関しまして、2020年1月1日より国際海事機構(略称IMO)におけるMARPOL条約の新基準に基づき、
船舶からの硫黄酸化物(Sox)の排出量の規制強化が施行されます。
これに伴い各船社において燃料費増加分を補う為のチャージ導入が進んでおります。
上記の状況から、弊社混載サービスにおきましても新たに
「Low Sulphur Fule Surcharge ( LSS ) 」
を導入させていただく運びとなりましたので、下記のとおりご案内申し上げます。
今後もより一層のサービス向上に努めて参りますので、
何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

   名称  : Low Sulphur Fuel Surcharge (LSS)  ※毎月変動制
   対象  : 日本発輸出LCL 貨物
 起用開始日 : 2020 年1 月1 日
   料率  : アジア・東南アジア USD2.00/RT
   中東・西アジア   USD5.00/RT 
   欧州・アフリカ   USD5.00/RT 

※韓国向け、及び上海・青島・大連・新港向け、及び上海経由を除く
※ FCL貨物に関しましては利用船社の規則に準じます。

お問い合わせ先
大阪本社  : TEL 06-6263-5923
東日本支店 : TEL 03-5543-2361

LSS導入のご案内PDF LSS 2020 01